【第4期おやつ美味しくクラス】

【第4期おやつ美味しくクラス】最後のレッスンはカフェで実践🍰アシスタントの水谷です!

第4期おやつ美味しくクラス最後のレッスンです。
思い返すととてもあっという間。今回のレッスンは今まで学んだことを駆使して、カフェでスイーツを美味しそうに撮る!です📸ということで、いつものレッスン会場から飛び出してカフェにレッツゴー٩( ‘ω’ )و

○美味しく撮るには席選びが大切!スイーツを美味しそうに撮るためにはまずは席選びから。戦いはすでに始まっています。自然光が入る窓際をさりげなく確保しましょう。より実物に近い色味を表現しつつ柔らかく美味しそうな写真を撮ることができるのが自然光です。最強の光と言っても過言ではないでしょう。

○映える写真か食い気か。究極の2択ですね。私は食い気を選んでしまいますが…(笑)どんなスイーツも美味しそうに撮るというのが目標でもありますが、スイーツによって撮りやすさは変わってきます。カラフルなフルーツが乗ったスイーツは可愛く映える写真が撮りやすいですが、チョコレートやマロンなど茶色系のスイーツを美味しそうに撮るのは色作りや光の当たり具合がポイントになります!
自分の好きなスイーツを1番美味しそうに撮れる色や光の当たり具合を、頼んでからくるまでに設定しておりましょう。

○スイーツの一押しポイントを見つけるスイーツによっては真横から縦構図で撮る方が良かったり、真上から撮る方が良かったりと様々。そのスイーツの何を見せたいのかどこが一押しポイントなのかを見極めて、どんな構図で撮るのが一番かを考えるとより良い写真を撮ることができます。ぼやっと全体を撮ろうとするとぼやっとした写真になってしまいます。

スイーツの1部を魅せるのか、テーブルコーディネートを魅せるのか、それとも店内のオシャレさなのか。素敵だなと思うポイントを見つけて、その部分が伝わる構図や角度を探しましょう。光の種類や当たり方もいつもと違う環境で撮ってみて、今までの移動しながらベストスポットを探したりセッティングできるレッスンとは違い、

実践的なレッスンに皆さん苦戦しているようでした。ですが、今まで学んだことを活かして試行錯誤しながら撮っている姿はとても楽しそうでした!何枚か気にいる写真が撮れていたようでとても嬉しいです!

これは合評会がとても楽しみです📸第5期の申し込みが、まもなく締切となります!写真の撮りやすくイベント沢山の冬に向けて、秋からカメラを習いませんか?はじめてカメラクラス、お写んぽクラスなど、

ホームページを要チェックでっす⸜(๑⃙⃘’ω’๑⃙⃘)⸝⭐️